GPIF年金積立金管理運用独立行政法人。
新基本ポートフォリオで株式運用比率引き上げ、、、今回の下げで約8兆円弱の
痛手をこうむったような、、まあ私たちの年金で日本経済を下支え。世界の海千山千のトレーダー相手に、、地球規模のカジノ相場がすでに始まってるような様相。かと言って指をくわえて見てるわけにもいかず、、彼らに勝つには彼らの先回りをするしか方法はありません。生き残るために、、頑張りましょう。
さて、週末の日経平均から見ていきましょう。
金曜引け、日足チャートです。
前回投稿のデータから、土曜朝CMEの価格が17260円(円建て)ですので、よほどのことがなければ、月曜の寄付きはこの水準スタートとなるでしょう。25日移動平均が18000円チョイにありますね。この辺があやしい価格帯ですね。

さて、これを踏まえて↓
これが月足チャートです。

移動平均が17500円あたりにありますね、、、先週前半、私はあるシナリオを立てました。まだ月末までには2週間程度ある。月末には、この移動平均あたりにまで戻すのでは、、そのシナリオの上で○秘のデータ分析、市場の動向、、そして1月21〜22日かけて、9銘柄に分散して買いを入れました。買い、、も、売りも、、瞬間なのです。ちなみに、昨年の7月に売りをかけて、信用期日ギリギリの1月中旬に返済決済しました。今は株式をやっていますが、以前は日経225オプション取引をやっていました。震災後、大資金がないとやれなくなったので、今にいたりました。結果、デリバティブを制しないと勝てないなと、、商品、為替、株、指数、○○、○○、すべてが連動してるんですね。人間の潜在能力は無限です。諦めずに毎日、毎日、五感を研ぎ澄ませて市場を観察しましょう。1ヶ月後、、1年後、、段々見えてくるものが、、あるかもしれません。ホームラン王、王氏は全盛期の絶好期、ボールが止まって見えたとゆう瞬間があったといいます。


本日はありがとうございました。少しはお役に立ちましたでしょうか。よければ下記をポチッと頂ければ嬉しいです↓